ニュース・コラム

News & Column

2024.05.14 デザインラボの間取り集

間取り紹介📚37.81坪/2階建て

こんにちは!子育て安心住宅デザインラボの川嶋です☺

弊社では約2年前…様々な間取りを紹介する「kosodate_madori」というinstagramを開設し、
家づくりを考えている多くの方々にごご支持をいただきました。

またたく間に広がり、フォロワー6.9万人を達成しました。
こちらのBlogでは、instagramで紹介した間取りの中から、「いいね」を数多くいただいたものを中心に
instagramよりもさらに詳しく、ご紹介させていただきます。

ご紹介している間取りは、いずれも実際にお施主様のご要望をもとに、
生活スタイルに合わせて作成したプランです。

特にゆとりの時間が生まれるように、家事と育児の動線などに気を遣いました。
皆様の生活スタイルにも合う間取りが見つかれば大変嬉しく思います。

分かれているから暮らしやすい

プライバシーを保つ廊下の家

間取り

廊下について、本書では「廊下がなく、無駄のない間取り」や、「廊下がない分、LDKにゆとりが出来る」と説明してきたので

ネガティブな印象を与えたかもしれませんが、廊下はけっして悪者ではありません。

確かに面積は取りますが、場所を分けるという特性があります。

プライバシーをしっかりと保ちたい、生活にめりはりを付けたいというご家庭にはむしろおすすめの空間です。

 

こちらの間取りにはそんな廊下のメリットが詰めこまれています。

入浴や洗濯、トイレの音が届きにくい、食事の匂いが家全体に回りにくい、動線が交差しないので動きやすいなど。

また、建具のないだけの部分に絵や写真を飾るとギャラリーのように楽しめそうです。

 

和室にも特長があります。出入り口が2つあり、普段はLDK側を開け放してキッズスペースなどに使えます。

客間として使いたいときは、LDK側を締め切り、玄関側の入りコからお客様をお招きすれば、急な訪問でも慌てることがありません。

また、トイレと洗面台がすぐ近くにあるので、将来の寝室や同居する親世帯の部屋にも良いでしょう。

さらにLDK側と玄関側の両方を開け放せば、廊下と合わせて回遊動線が生まれます。

リビングから玄関やトイレに行くには和室を通っていくのが最短距離。居室としても通路としても優秀です。

 

デザインラボの間取りについて

こちらでのBlogに掲載・紹介しております間取りは、あくまでゾーニング段階のものとなっております。
子育て安心住宅&デザインラボでは、耐震等級3を標準仕様としており
実際の間取りを作成する際には必ず基準を満たすものにしています。

間取りを決定する際には、耐震性能などの住宅の性能に関して、ご依頼される工務店に相談してください。

また、今回ご紹介させていただいた間取りの他にもinstagramにて間取りをご紹介しております。
ぜひこちらもご覧になってください!

 

著者情報

愛知県豊橋市を中心にデザイン性の高い注文住宅を手がける住宅会社「子育て安心住宅&デザインラボ」。
愛知県豊橋市、豊川市、新城市、田原市、蒲郡市、北設楽郡、岡崎市、幸田町、西尾市、そして静岡県湖西市、およびその近郊と広い地域で対応しています。
豊橋市近郊での注文住宅に関わる情報発信、イベント情報、建築中の現場情報、スタッフの近況など、お客様に向けた情報発信をしています。

Concept

子育て安心住宅&デザインラボの家づくり

Contact us

tel.0120-353-339

9:00-18:00(水 Close)

イベント予約 無料相談 資料請求
イベント予約 無料相談 資料請求
TOP