子育て安心住宅 & デザインラボ 土地探し
予算に応じて暮らしやすい土地をみつけるお手伝いをいたします。
予子育て安心住宅&デザインラボでは、お値打ちな掘り出し物の土地を探せます。
なぜなら、信頼できる不動産業者さんが全面的に協力してくれるからです。

「土地に掘り出し物は無い」とよく言われています。
仮に掘り出し物があったとしても、一般に売り出されてしまう前に業者が押さえてしまうのです。そこに利益を乗せて、「売買物件」として一般の人に販売をします。売買専門の不動産業者はそれが仕事ですから、決して悪いことではありません。しかし、そうであれば、「お値打ちな土地なんてないよ」ということになってしまいます。確かに、ひょっとしてあなた様にとって価値が高く、他の人にとって価値の低い土地があるかもしれません。「母屋に近いから」「この場所がすきなの」こういう場合はその方にとってお値打ちな物件と呼べるでしょう。「そんなことは分かっている、それより一般と比べてお値打ちな買い方をしたいんだ。無駄なお金はなるべく使いたくない。と思われる方もお見えでしょう。私が土地を買うときもそう考えます。
そこで、一般の消費者の方がどうすればお得な土地を探すことができるのか?
それをお話します。
土地は市場に出た時点で不動産屋さんが大体値段をそろえてしまいます。
しかし、それでもいくらかお値打ちな物件という物は存在します。それを狙うのです。
土地の売買には、仲介手数料というものが必要になります。この金額は、法律により、「売買価格の3%+6万円」しかもらってはいけない、という決まりがあります。どれだけお値打ちで魅力のある物件であっても、不動産業者さんはもらえる金額が決まってしまっているということです。ふつう、一般的に、建築会社さんが土地探しを不動産業者さんにお願いするときは、土地の仲介料を建築業者さんと不動産業者さんで半々にすることが多いのです。つまり、土地を売る側と買う側に分かれるということです。建築業者さんも、言ってみればお客様を紹介するわけですから、別に問題はありません。ただ、私たちデザインラボは、あくまでも家造りをする工務店です。私たちは、建物を建てさせていただくのがお仕事です。なので、その報酬を全て不動産業者さんにお譲りしています。
つまり、不動産業者さんは「自分で“買ってくれる”お客様を見つけ、販売する」のとおなじ報酬が手に入るわけです。
(なんだ、高く取られるのか、と思われないでください。お客様がお支払いになる仲介料というのはどこを通しても、直接不動産業者さんに頼んでも、全く同じです。どこから買おうが、どこを通そうが、上限が決まっているということなのです)結局のところ、不動産業者さんから見れば、半分取られるところに紹介するよりもメリットが多いわけです。ということで、ちょっとでもいい物件を私たちのところに回してくれるのです。もし、お値打ちな掘り出し物の土地を探したい、とお思いの方は、どうぞ一度お試しください。

一切の費用は必要ありませんし、またこのサービスで土地が決まったとしても、決して私たちのところで建てなければならない、というわけではありません。ただ、一度で結構ですので、私たちの建てている家をご覧になっていただければ幸いです。どうぞご遠慮なくお申し込みくださいませ。