意外と多くの人が把握していない、ローンの額

こんにちは!現場監督の岩室です⛑

 

本日は予約見学会です!暑い中ありがとうございます☺️

朝から準備でバタバタでした。

見学会の様子はInstagramやスタッフブログでチェックしてみて下さいね✨

 

 

家や土地を購入する場合、多くの人が住宅ローンを利用しています💰

では、ローンをいくら組めばいいのか。

その金額を算出するためには、まず家計の事情を把握することが大切です📖

 

あなたが、住宅ローンを利用して家づくりをしようとしている場合、もっとも慎重に考えなくてはいけないのは、毎月の住宅ローンの返済額です💵

 

近い将来、家族に起こりそうな変化と、それにともなう家計の予算も把握しておくことが大切です☝︎

なぜなら、住宅ローンの条件は、そう簡単に変更することができないうえ、長期続くからです🚶‍♂️

 

例えば、あと9年後、子供が18歳になって高校を卒業する場合🏫

大学に進学させたいと思っているなら、大学の授業料と仕送りを含めて毎月〇〇円必要⋯。

などというように、将来の支出を考えてみましょう。

 

それと同様に、例えば、あと3年すれば、妻が職場復帰をする予定だから、所得が〇万円増える⋯。など、将来の所得の変化も考えてみることが大切です💡

そうして、将来的に無理なく返済していくことができるローン返済額をきちんと把握しておくことが必要なのです🍀

 

そういった想定をもとに疑似家計簿をつけてみましょう✏️