こだわりの家orシンプルな家

現場監督の岩室です👨

こんにちは!

今週末は見学会、お盆前のスパートかけて準備しますよ〜💪

 

 

こだわりの家をつくりたい、という気持ちは誰にでもあるでしょう✍️

 

しかし、メンテナンスや強度などを考えたとき、本当にこだわるべき所はどういう部分かが見えてくるかもし

れません👁

 

奇をてらった家は、ランニングコストがかかる場合があるので要注意!

 

リセールバリューを考えて、売りやすい家にした方がと言われても、せっかく建てる自分の家だし、おもいっきりこだわった設計をしたい👩

 

こだわりを我慢するなんて嫌だ!と思う人もいるでしょう。

 

しかし、もし一生売ることもなくずっと住み続けることになったとしても「普通の家」「シンプルな家」というのは

よいことが多いのです🏠

 

 

例えば、カッコイイ外観にしようと複雑な凹凸をつけたばっかりに、構造的に雨水が建物内に入らないようにしにくくなるということも☔️

 

また、地震などのとき、凹の部分にカが集中して亀裂が生じることもあります😵

 

そのため、メンテナンス費がかさむこともありますから注意しましょう⚠︎

 

シンプルな形状でも美しい家、カッコイイ家はつくれるので、まずはいろいろな物件を参考にしてみてください✅