下げ振り

こんにちは。工務部の加藤です!

前回は家に一つあっても良いと思う下地探しを紹介しましたが、今回は家になくても困らない下げ振りを紹介します(笑)

柱の倒れを調べるのに使うのが下げ振りです。

どうやって使うかですがこの尖ったものを引っ張りますと糸が出てきます。この糸の上と下の寸法を測ると垂直であれば同じ寸法になります。寸法が違えば柱が傾いていることになります。

柱が傾いているところに建具を付けると扉に支障が出てきます。そうならない用に確認する道具です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。