ユニットバスの適したサイズ🛀

こんにちは!デザインラボの松井です😇

10月ももうすぐ終わり、10月の末のイベントといえばハロウィンですね🎃👻

先日新聞にハロウィンのパンプキンの折り紙が載っていたので「かわいいな~」と思い作ってみました!

折り紙がとっても苦手な松井ですが、なんとか形になりましたよ(笑)

完成したこちらのパンプキンはご来店いただいたキッズが欲しいと言ってくれたのでプレゼントしました🎁


さて、今日はユニットバス(お風呂)のお話です♨️

ユニットバスとは「周りの壁・天井・床が一体になっているお風呂」のことです!

例えばこんな感じです👇🏻👇🏻👇🏻

(2018年7月見学会の会場でした)

工場であらかじめ部品を成型しておき、建築現場にて組み立てるだけなんです!

最近の新築住宅ではこちらのユニットバスが使われています🏠

デザインラボの標準お風呂もこのタイプですよ🌼

ちなみにユニットバスというと「お風呂・トイレ」が同じ空間にあるとイメージされる方も少なくないのですが、そう言ったわけではないんですよ😳

 

続いてユニットバスの代表的なサイズをご紹介します📚✒️

①1坪タイプ(デザインラボの標準仕様)

こちらはもっとも一般的なサイズで、浴槽へ足を伸ばして入ったり、お子様と一緒に浴槽へ浸かっても窮屈さは感じられません

②0.75坪タイプ

こちらは標準仕様の1坪タイプと比較すると洗い場に差はないのですが、浴槽が少し狭く膝を曲げて入らなければいけません

③1.25坪タイプ

こちらは標準仕様の1坪タイプと比較すると浴槽のサイズに変わりはありませんが、洗い場が少し広めです

2人並んで洗える幅がありますよ!

 

 

文字や写真だけでは分かりづらいので、ぜひ見学会や弊社モデルハウスで体感してみてください🏠

ただいまモデルハウスの見学会も開催しております🌟

見学会について詳しくはコチラ

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます🍀